トップページ > 建築 > 新着情報 > 3Dマイホームデザイナーとのデータ連携を可能に

新着情報

2012年11月6日
株式会社コンピュータシステム研究所

~「3Dマイホームデザイナー」 とのデータ連携が可能に~
住宅用 企画・プレゼンシステム 「ビルドバイザー ALTA」 最新版を11/21にリリース

ビルドバイザー ALTA(アルタ)

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:長尾良幸、TEL:022-301-3280)は、新築及びリフォーム営業の提案力向上を支援する住宅用プレゼン・見積システム「ビルドバイザーALTA(アルタ)」にメガソフト株式会社の住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」とのデータ連携機能を追加した新バージョンを2012年11月21日より発売開始いたします。

データ連動の流れ

パースやプレゼンシート、見積書の作成時間を短縮

今回のデータ連動により、工務店・ビルダーは、施主が「3Dマイホームデザイナー」で作成した住宅プランデータを受け取り、「ビルドバイザーALTA」でそのまま編集する事が可能となります。
パースやプレゼンシート等のわかりやすい完成イメージと正確な見積書の作成が大幅に短縮され、施主を待たせないスピーディーな提案を実現します。
また、受注後はALTAで編集したプランデータをCADに、伏図データをプレカットCADに受け渡す事も行え、さらなる業務の効率化が図れます。

データ連携の流れ

※3DマイホームデザイナーのプランデータをALTAに取り込む為には、「3DマイホームデザイナーPRO7」が必要です。

「ビルドバイザー ALTA」 の概要

プレゼンから積算・見積、製図、構造まで

「ビルドバイザー ALTA」は、新築住宅及びリフォーム営業の成約率を上げる為のプレゼンシステムです。

CADのように難しい知識を必要とせず、パースやプレゼンシート等の提案資料と正確な見積書を簡単・スピーディに作成。
意匠CADやプレカットCADとのデータ連携も行えます。
プレゼンだけでなく、積算・見積、設計、プレカット等、幅広い業務の改善に役立つシステムです。

ビルドバイザー ALTA

「3DマイホームデザイナーPRO」 の概要

スピードと提案力でプレゼンに勝つ

「3DマイホームデザイナーPRO7」は、累計60万本以上を販売している住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」シリーズの業務ユーザー向け製品です。

「間取りプラン」「3Dパース」「プレゼンボード」などのプレゼン資料を多彩な表現方法で、施主への高品質な提案資料をすばやく作成できます。
さらに、他の業務ソフトとの連係により、早期成約と顧客満足度の向上を強力に支援します。

3DマイホームデザイナーPRO

発売日

■発売日:2012年11月21日

製品の詳細は下記ページでご覧いただけます。

※関連製品 「3Dマイホームデザイナー」の詳細は下記よりご覧いただけます。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社コンピュータシステム研究所 建築事業部

東京都新宿区三栄町9-18

電話 03-3350-4686 FAX 03-3356-6737