トップページ > 建築 > 新着情報 > バーチャル展示場作成システム「ALTA for VR」をリリース

新着情報

2015年2月9日
株式会社コンピュータシステム研究所

実寸大のVR空間で体感する住宅プレゼン
バーチャル住宅展示場作成システム「ALTA for VR」をリリース

バーチャル展示場作成システム「ALTA for VR」

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:長尾良幸、TEL:022-301-3280)は、2011年より販売している工務店・ビルダー向け住宅プレゼンシステム「ALTA(アルタ)」とデータ連携が可能なVR(バーチャルリアリティ)システムをセットにしたバーチャル住宅展示場作成システム「ALTA for VR」を2015年2月9日に発売開始致します。

「ALTA for VR」の概要

目の前に実寸大の「バーチャル展示場」が出現

「ALTA for VR」は、住宅プレゼンシステム「ALTA」とデータ連携が可能なVR(バーチャル・リアリティ)システムによる「バーチャル住宅展示場作成システム」です。
ALTAで作成した住宅の3Dプランを複数台の3Dプロジェクターから複数枚のスクリーンへ投影する事により、実寸大のバーチャル空間を作り出します。 お施主様が「完成イメージを体感できる」新しい時代の住宅プレゼンを実現します。

ALTAで作成した3DプランALTAで3Dプランを作成
実寸大のVR空間VRによる実寸大のバーチャル展示場

※3Dメガネを装着して利用するシステムの為、実際には上記の写真よりも格段に臨場感のある空間を体験していただけます。

「ALTA for VR」の主な特徴

お施主様がゲーム感覚で楽しむ家づくり

お施主様は3Dメガネを装着する事によって、まるで本物の住宅展示場の中に入り込んだような感覚を味わう事ができます。
3Dメガネは4名まで同時に使用可能ですので、プランの打合せ時には家族全員で一緒にVR空間を体感する事が可能です。
また、専用のコントローラーを使えば、部屋の中や外を自由に歩き回る事もでき、お施主様に楽しんでもらいながらプラン提案が行えます。

プラン変更もその場で行え、商談期間を短縮

ALTAとVRシステムはリアルタイムに連動していますので、ALTAで間取りの変更やインテリア・家具・住宅設備機器、内外装材・床材等の変更を行えば、同時にVR空間にも変更内容が反映されます。
実寸大で変更内容が即座に確認できますので、後のトラブルを未然に防止し、商談期間を大幅に短縮します。

新築だけでなく、リフォーム提案にも最適

ALTAは、リフォーム前とリフォーム後のプランの表示をワンクリックで切り替えれますので、リフォーム前後のイメージをわかりやすく比較する事ができます。住空間の「奥行き」や「広がり」をお施主様に実寸大で体感してもらえますので、部屋と部屋の繋がりや日常生活の導線等を考慮した快適な間取りを提案する事ができます。

簡単に「省スペース」で設置可能

「ALTA for VR」は、白い床と壁さえあれば設置可能な為、省スペースでの利用が可能です。
住宅展示場やショールーム、社内の打ち合わせスペース等へ設置し、お施主様との商談時にご活用いただけます。

価格

商品タイプ ALTA for VR
2面タイプ
ALTA for VR
3面タイプ
ALTA for VR
4面タイプ
価格(税別) 1,090万円~ 1,390万円~ 1,690万円~
構成 3Dプロジェクター
専用スクリーン
各2セット 各3セット 各4セット
3次元位置センサー 1台
3Dメガネ 4台
コントローラー 1台
ALTA
(専用PC、1年保守含む)
1式
VRソフトウェア
(専用PC、1年保守含む)
1式
システム構築、設置工事 1式

※価格は、設置場所の状況等によって変動する可能性があります。
※設置場所が関東近郊以外の場合は、別途派遣費(追加作業費、交通費、宿泊費等)が発生します。

関連リンク

製品の詳細は下記ページでご覧いただけます。

お問い合わせ先

株式会社コンピュータシステム研究所 建築事業部

東京都新宿区三栄町9-18

電話 03-3350-4686 FAX 03-3356-6737