トップページ > 建築 > 新着情報 > 確認申請書新書式に対応した「SuperSoft II」Ver4.7をリリース

新着情報

2015年8月31日
株式会社コンピュータシステム研究所

確認申請書新様式に対応した
住宅設計3次元CADシステム「SuperSoft II」Ver4.7をリリース

住宅設計3次元CADシステム Super Soft2

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:長尾良幸、TEL:022-301-3280)は、2015年6月1日にSCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大澤善雄)より事業を譲受した住宅設計3次元CADシステム「SuperSoft II」の最新バージョンとなるVer4.7を2015年8月31日にリリース致します。

今バージョンでは、建築基準法施行令の一部改訂に伴う確認申請書の新様式への対応や外皮面積計算機能の強化、最新OS「Windows10」への対応等の機能追加を行っています。

住宅設計3次元CADシステム「SuperSoft II」の概要

精度の高い設計図書をスピーディーに作成

「SuperSoft II」は、大手住宅メーカーや地場ビルダーを中心に幅広く全国でご利用いただいている木造住宅向けのCADソフトウェアです。

プランニング、プレゼンテーション、確認申請、長期優良住宅、性能表示、見積もり、実行予算(積算)などの業務プロセスをカバーします。

外観パース

「SuperSoft II」Ver4.7の新機能

確認申請書の新様式に対応

平成27年6月1日に施行された建築基準法施行令の一部改訂に伴う、確認申請書の新様式へ対応しました。

確認申請書の改訂された様式「確認申請書」「計画変更確認申請書」等

確認申請書

外皮面積計算出力フォーマットを追加

外皮面積計算は、部材ごとの出力の他に、方位ごとの出力が可能になりました。

外皮面積計算

外構セットを追加

エクステリア2D屋外添景の精度を改善しました。

また、花壇や道路のセットを新たに追加しました。
セット外構を利用した外観パースがより綺麗に作成可能となりました。

外構セット

YKKap社の玄関引戸「れん樹」を追加

YKKap社の玄関引戸「れん樹シリーズ」を新たに105形状追加しました。

YKKAP 玄関

バルコニーパネルを部材に追加

バルコニーパネルを部材要素として追加しました。

連続入力やバルコニー手摺壁のくりぬきが可能となり、入力が容易になりました。

バルコニー

Windows10に対応

「SuperSoft II」は、今バージョンより最新OSの「Windows10」でもご利用いただけるようになりました。

価格、お問い合わせ先

価格

価格 「SuperSoft II」EXフルパック : \1,570,000(税別)

関連リンク

製品の詳細は下記ページでご覧いただけます。

お問い合わせ先

株式会社コンピュータシステム研究所 建築事業部

東京都新宿区三栄町9-18

電話 03-3350-4686 FAX 03-3356-6737