トップページ > 建築 > 新着情報 > 木造舎から構造計算システム「KIZUKURI」の事業譲受に関するお知らせ

新着情報

2016年6月23日
株式会社コンピュータシステム研究所

有限会社木造舎から構造計算システム「KIZUKURI 及び KIZUKURI 2×4」 の
ソフトウェア事業及び「KIZUKURI」登録商標の譲受に関するお知らせ

株式会社コンピュータシステム研究所(東京本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長尾良幸、以下CST)は、有限会社木造舎(本社:神奈川県横浜市、取締役:金 廣和、以下木造舎)から、構造計算システム「KIZUKURI」及び関連事業を譲り受けることに合意いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.事業譲受の目的

CSTは、建築3次元CADや住宅プレゼンシステム等、様々な建築・住宅ソリューションを提供してまいりました。
今回、木造舎より構造計算システム「KIZUKURI 及び KIZUKURI 2×4」のソフトウェア事業を譲り受けることで、そのノウハウを当社の建築・住宅ソリューション事業に融合し、相乗効果を生み出すことで一層の事業発展ならびにお客様へより最適なソリューション・サービスを提供してまいります。
加えて、木造舎が提供予定の「実務者 木構造スキルアップ教育プログラム」とのコラボレーションにより、設計者様へのアシストサービスを充実してまいります。

2.事業譲受の内容

木造舎から、構造計算システム「KIZUKURI 及び KIZUKURI 2×4」のソフトウェア事業および、『KIZUKURI』登録商標を譲り受けます。

3.事業譲受の日程

平成28年7月1日 事業譲受予定

お問い合わせ先

株式会社コンピュータシステム研究所 建築事業部

東京都新宿区三栄町9-18

電話 03-3350-4686 FAX 03-3356-6737