トップページ > 土木 > 新着情報

新着情報

2010年1月15日
株式会社 コンピュータシステム研究所

積算結果からCO2排出量を算出し削減計画と実績を管理
ATLUSシリーズ 「CO2排出量シミュレーション オプション」 リリース

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:長尾良幸)は、土木積算システム「ATLUS Sophia SELECT2」および「ATLUS Sophia Select」(以下ATLUSシリーズ)の、積算結果からCO2排出量を算出し、削減計画と実績管理をおこなう「CO2排出量シミュレーションオプション」を、2010年1月15日より発売いたします。

 

地球温暖化防止の枠組みを定めた「京都議定書」にもとづき、日本では2008 年~ 2012 年までの5 年間で1990 年度比6%のCO2 削減が義務付けられましたが目標達成は既に非常に厳しく、建設業界においても即効性のある効果的な対策を実施しなければなりません。
このような中、国土交通省の一部地方整備局では、「CO2排出量の削減」が総合評価落札方式の評価項目に加わるなど、建設業界においても環境対策が重要な課題となります。

 

概要

「CO2排出量シミュレーション オプション」は、ATLUSシリーズの積算データから、工事で使用される建設機械のCO2排出量を算出し、具体的な削減計画と実績管理を可能とします。

主な特徴

■ 販売日:2010年1月15日(金)

■価格:オープン

製品紹介ページ : http://www.cstnet.co.jp/civil/products/atlusselect2/option.html

■製品名:CO2排出量シミュレーション オプション
※本オプションのご利用には、別途「ATLUS Sophia SELECT2」または「ATLUS Sophia Select」のご契約が必要です。 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 コンピュータシステム研究所 経営企画部

〒981-0901 宮城県仙台市青葉区北根黒松14-15

電話 022-301-3280