トップページ > 土木 > 新着情報

新着情報

2012年11月15日
株式会社コンピュータシステム研究所

「労働安全衛生総合支援システム」が平成24年度東北地方発明表彰「発明奨励賞」を受賞!

このたび、弊社ソフトウェア「Saviour Second Edition」に活用されている特許「労働安全衛生総合支援システム」が、公益社団法人 発明協会が主催する平成24年度 東北地方発明表彰において「発明奨励賞」を受賞いたしました。

地方発明表彰は、優れた技術やデザインを生み出した技術者や研究開発者に対し、その発明が地域産業にいかに貢献しているかという観点から、全国を8地方に分けて表彰を実施しています。

発明奨励賞-受賞特許

■発明名称:労働安全衛生総合支援システム

■登録番号:特許第4827120号

今回受賞の対象となった「労働安全衛生総合支援システム」は、定量化されている工事積算システムにおける歩掛データや積算データを利用して、人手やコストをかけずに危険源評価データを自動生成し、危険源評価書を出力する技術です。


労働安全衛生総合支援システムは、弊社ソフトウェア「Saviour Second Edition」に活用されています。
Saviour Second Edition」は、労働災害の発生防止と、万が一に発生した際に企業と従業員に対するリスクの最小化を実現するシステムです。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 コンピュータシステム研究所

〒981-0901 宮城県仙台市青葉区北根黒松14-15 経営企画部

電話 022-301-3280