トップページ > 土木 > 新着情報

新着情報

「これからの2 次元CAD を考える」セミナー (2/10大阪・2/12東京)が開催されます

建設業界では、BIM/CIM 化におけるソフト・ハードの導入・維持に加え、2次元CAD の導入・維持という様々なコスト増が問題となっており、DWG 互換CAD の導入に向けて様々な検討を行っている企業もございます。
しかし、人員や時間・コスト等の問題で、数社の互換CAD の比較や検証に時間をかけることができないのも現状かと思います。 そこで、建設業界の皆さまの環境整備の検討に繋がればとの思いから「これからの2 次元CAD を考える」セミナーを企画致しました。
DWG互換CADの実情についての講演、また、大手ゼネコンの担当の方をお迎えしDWG互換CADの導入事例の紹介など、互換CADの可能性についてお伝えしたいと考えております。
また、東京会場では、建設ITジャーナリストである家入龍太氏を司会進行役として、大手ゼネコン5社の担当の方をお迎えしDWG互換CADに関してパネルディスカッションも開催いたします。

開催概要

名称

これからの2 次元CAD を考えるセミナー

日時・会場

■大阪会場:2015年2月10日(火)13:30~16:30 定員100名(先着順) 

大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪) 大阪市北区中之島5-3-51 TEL.06-4803-5555

■東京会場:2015年2月12 日(木)13:30 ~ 16:30  定員160名(先着順)
秋葉原UDX シアター  東京都千代田区外神田4-14-1 4F TEL.03-3254-8421

参加費 無料
主催

公益財団法人 日本建設情報技術センター

協催

リコージャパン 株式会社 ※大阪会場のみ

協賛

イエイリ・ラボ  

後援

株式会社 コンピュータシステム研究所  

詳細・お申込み

主催者サイトへリンクいたします。