トップページ > 土木 > 製品・サービス > ATLUS REAL > 都道府県対応版 > 京都府 対応版

土木積算システム ATLUS REAL(アトラス レアル)

都道府県対応 土木積算システム

京都府対応 土木積算システム ATLUS REAL

京都府の各自治体発注工事の積算に対応しております。
詳細はお問合せ下さい。

4,500万以上の案件が予定価格事後公表に
的確な積算が必須ですが、対策は万全ですか?

H25年度より、京都府 電子入札の4,500万円以上の案件が予定価格事後公表になり、的確な積算が必須になりましたが対策は万全でしょうか。
その悩み、京都府で支持されているATLUS REALが解決いたします。

設計書から積算条件を自動設定

設計書を取り込めば、各発注者による積算設定が行われ、誤った設定による積算を防ぐとともに、自動設定により 積算から出力まで作業時間が大幅に短縮されます。

設計書取込 自動解析エンジンを搭載

設計書データ(PDF・Excel等)をドラッグ&ドロップで取り込み積算が行えます。
一部の設計書では歩掛条件を自動解析(学習機能)し確定しますので、さらなる積算時間の短縮を実現します。
※歩掛条件自動解析には一定の制約条件がございます。

積上の精度向上 わかる積算機能

積上前に、登録する歩掛の構成(参考代価表)が確認できます。
対話形式により条件を設定していき、積上確定前に登録される金入りの代価表も確認でき、積上ミスを防止します。

優先単価の抽出と出典根拠の明示

発注者毎の単価採用優先順位に準拠した単価データを準備。
単価の採用にも出典根拠の掲載により、確かなデータでの積算が可能になります。

施工パッケージ型積算の準備出来ていますか?

25年度10月より国交省発注工事で施工パッケージ型積算が導入されました。
京都府では来年度より一部実施を予定しており、従来の積算方法が非常に重要となります。
ATLUS REALなら施工パッケージ型積算と従来型の積算を一目で判断する事ができ、読込みによる条件確定でスムーズに金額を算出できます。

総合評価方式入札に向けた対応出来ていますか?
重要なキーワードは『安全と保険』

ATLUS REALで積算したデータを他の業務へ有効活用できます。
労働災害を事前に防ぐリスクアセスメントツール(作業手順書・災害事例・リスクアセスメント一覧をExcelに抽出等)、受注後の施工計画書の作成支援(出来高管理・主要資材の拾い上げ・出来高豆図搭載等)、積算の情報を二次利用し、工事成績点と総合評価点を向上させます。
また、安全管理の取組みには現場代理人を守る秘訣をご紹介致します。

導入後も安心・充実のサポート体制