トップページ > 土木 > 製品・サービス > E-HELIOS

施工計画書作成支援パッケージ E-HELIOS

施工計画書作成をトータルサポート

地方自治体にも簡易型の総合評価落札方式が広がる中、評価の得られる施工計画書の作成は必須です。 しかし「得点をとれる施工計画書の要点がわからない」「相談や指導してくれる人がいない」など作成に苦労されている方も多いかと思われます。
そこでCSTでは、効率的に施工計画書を作成・管理できるソフトウェアと、作成ノウハウをWEBサイトより提供する教育支援をパッケージにしたE-HELIOS(イーヘリオス)で、評価の得られる施工計画書作成をトータルサポートします。

基本パッケージ

施工計画書作成支援ソフト

発注者毎の共通仕様書・提出書類様式を搭載。技術的な課題を抽出し検討・対策をアシストします。
土木学会 コンクリート標準示方書(施工編)※や施工計画書の参考事例、工事に必要な法令・規則等を搭載し、作成を支援します。
また、CORINSデータを取り込んでの工事実績管理や技術者・CPDSの情報管理もおこなえます。
さらに「簡易な施工計画書」の他にも「受注後の施工計画書」など入札から竣工までの提出書類を作成・管理することが可能です。
※社団法人土木学会から許諾を得て搭載・使用しています。


さらに詳しく

WEB 教育プログラム

総合評価方式の動向やソフトを活用した「簡易な施工計画書」の作成ポイント・ノウハウ を専用WEB サイトより提供します。 ネット環境があれば「いつでも・どこでも・繰り返し」学習がおこなえます。

さらに詳しく

オプションサービス

事後添削サービス

お客様が発注者へ提出した「簡易な施工計画書」を添削指導します。

さらに詳しく

CPD セミナー

施工計画作成カリキュラムを含むCPDS認定セミナーを全国各地で開催します。

さらに詳しく

訪問教育サービス

豊富な施工経験を持つスタッフが 「簡易な施工計画書」の作成ポイントとノウハウを提供します。

さらに詳しく

WEB教育によるソフトを活用した「簡易な施工計画書」作成フロー

工事実績管理機能により入札参加条件をみたす物件かの確認が可能です。
また、技術者データから技術者配置一覧の作成ができます。
さらに、施工計画の作成準備をスムーズに進めるために内容確認書を作成します。

想定される問題点の抽出・検討・対策を迅速におこなうために、現場条件チェックリストを搭載し、それにもとづきもれのない内容確認をおこないます。
また、「簡易な施工計画書」の課題に対して、発注者ごとの共通仕様書などから最低限の実施事項を抽出するとともに検討課題抽出・対策書を作成します。

課題に対する項目を集約し、わかりやすく表現した「簡易な施工計画書」を作成するために解説文つきの参考事例を搭載。
また、あいまいな表現を避けるためのチェック機能も搭載しています。
作成された「簡易な施工計画書」データは、検討課題抽出・対策書など一連のデータとともに管理され今後の工事への参考資料として活用できます。