トップページ > 土木 > 製品・サービス > Saviour Second Edition > 動作環境

労働安全衛生総合支援システム Saviour Second Edition

動作環境

JET SQL Server(クライアント/サーバ運用)
対応OS スタンドアロン Windows 10 / 8.1 / 7(32bit/64bit版)
クライアント
サーバ Windows 10 / 8.1 / 7(32bit/64bit版)
Windows Server 2008(32bit版)
Windows Server 2008 R2
対応機種 上記OSが動作するPC
CPU PentiumⅢ 500MHz以上(1GHz以上推奨)
ディスプレイ 解像度XGA(1024×768)以上
メモリ 512MB以上(1GB以上推奨)
ビデオボード OpenGL1.5以上(3Dデータを表示する場合)
ハードディスク スタンドアロン プログラム200MB程度+データ1GB以上 SQL Server(250~500MB)+プログラム200MB+データ1GB以上
クライアント プログラム200MB程度 プログラム200MB程度
サーバ データ1GB以上 SQL Server(250~500MB)+データ1GB以上
前提ソフトウェア要件 Microsoft Office Excel 2007以降の各バージョン(32bit版)、Microsoft Office Word 2007以降 の各バージョン(32bit版)、.NET Framework2.0以上 Microsoft Office Excel 2007以降の各バージョン(32bit版)、Microsoft Office Word 2007以降の各バージョン(32bit版) .NET Framework2.0以上、 Microsoft SQL Server2008/2012
Microsoft Internet Explorer(OSが保証するバージョン※OSによってサポートするIEのバージョンが異なります)、Adobe Reader XI以降
ネットワーク 有線100Mbps / 無線54Mbps以上の転送速度を推奨
付属装置 DVD-ROMドライブ、プリンタ、USBポート
その他 特定のインターネット機能を使用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、インターネットサービスプロバイダとの契約料、使用料、及び通話料等が別途必要となります。

※上記OSの各日本語版環境下で動作します。 
※Windows 10 Mobile / Mobile Enterprise / IoT Coreの各エディション、Windows 8タブレット用RTエディションは対象外です。
※OSが上記ハードウェア環境以上の性能を要求する場合、動作環境はOSの仕様に準じます。
※上記の各OS、各ソフトウェアについては、最新のサービスパックの適用、各種HotFixの適用が必要となります。
※ネットワークによる使用につきましては、ネットワークの使用状況、及びデータサイズにより、動作パフォーマンスが左右されます。また、同時に接続可能な台数等につきましては、各OSにおける同時接続可能なライセンス数、及び弊社との契約台数に依存します。
※ハードディスク容量は目安です。データ量はシステムの利用度合により推移します。
※Pentiumは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の登録商標または商標です。
※Microsoft社製のソフトは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Adobe Readerは米国Adobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他社名及び製品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。
※本製品の仕様・機能は、改良のため予告なく変更させていただく場合があります。