トップページ > 土木 > サポート > 新着情報

サポート

更新日:2016年03月23日
公開日:2015年06月12日
株式会社コンピュータシステム研究所

土木製品の「Windows10」の対応状況について

弊社 土木製品の「Windows10」への動作確認状況についてお知らせいたします。

■土木系製品  

製品名 Windows10 [32・64bit]
制限事項

土木積算システム
ATLUS REAL

 Ver1.2.4.13より  

実務対応型プラットフォーム 土木積算システム
ATLUS Sophia SELECT2

 Ver4.6.0.65より HTML出力したファイルを
各ブラウザソフトで参照が行えません。

 ドキュメント工房

 Ver1.5.4.0より  

公共土木積算システム
ATLUS Sophia Select

 Ver4.6.0.65より HTML出力したファイルを
各ブラウザソフトで参照が行えません。

 CO2排出量シミュレーション

 Ver1.2.2.0より  

 Saviour Light2

 Ver3.0.4.0より  

現場代理人専用原価管理システム
MARS Second Edition

Ver1.2.9.0より

※Windows10TH1まで対応。

Ver1.2.10.0より

※Windows10TH2以降対応

Windows10 TH2の確認方法は、下記「■参考資料」の「Windows10TH2の確認方法」をご覧ください。

 

施工計画書作成支援パッケージ
E-HELIOS

 Ver1.5.4.0より  

労働安全衛生総合支援システム
Saviour Second Edition

 Ver3.0.4.0より
※SQLServer2012で運用する場合は、Ver3.0.5.0より対応

Saviour ExPress

 Ver3.0.4.0より  

リスクアセスメント

 Ver3.7.2より  

※1.Windows10 Mobile/Mobile Enterprise/IoT Coreの各エディションには対応しておりません。
※2.タブレットPCでのタッチパネル操作には対応しておりません。
※3.Windows7 / 8.1(8)からWindows10へアップグレードする際は、「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」を選択してアップグレードするようにしてください。アップグレードの注意点は、下記の「Windows10へのアップグレードの注意点」を参考にしてください。
※4.Windows7 / 8.1(8)からWindows10へアップグレードした環境では、プロテクトキー(HASP)のドライバーのアップデートが必要になります。アップデートの手順は下記の「プロテクトキーのアップデート手順」を参考にしてください。
※5.Windows10では、SQLServer2012以降をサポートしています。 SQLServer2005、2008からの移行方法については、土木コールセンター、または最寄りの担当営業所までお問い合わせください。


■参考資料

Windows10へのアップグレードの注意点 (PDF)
プロテクトキーのアップデート手順 (PDF)
Windows10 TH2の確認方法 (PDF)