トップページ > 土木 > サポート > 新着情報

サポート

2016年07月26日
株式会社コンピュータシステム研究所

「Windows 8」のサポート終了に伴う弊社製品の対応について

いつも弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

2016年1月12日(火)をもってマイクロソフト社における「Windows8」のサポートが終了しておりますが、弊社では猶予期間として、これまで弊社製品のWindows8での動作保証を行って参りました。

このたび、Windows7、Windows8.1からWindows10への無償アップグレードキャンペーンの期限が近づいている状況から、以下の日程でWindows8での動作保証を終了させていただくことにいたしました。

「Windows8」をご利用のお客様におかれましては、「Windows8.1」、または「Windows10」への移行をご準備くださいますよう、お願い申し上げます。

※「Windows8」から「Windows10」への直接のアップグレードは行えません。 一度「Windows8.1」へアップデートしていただく必要があります。 またWindows10へのアップグレードに関しては、ご使用中のソフトの対応状況をご確認の上、行っていただきますようお願い致します。
なお、7月29日(金)をもって「Windows10」への無償アップグレードが終了となります。

 

1.サポート終了日 2016年 8月31日(水)
2.対象OS Windows8  ※Windows8.1につきましては8月31日以降もサポート対象
3.対象製品 ▼現在販売製品となっている次のソフトウェア

・土木積算システム ATLUS REAL
・土木積算システム ATLUS Sophia SELECT2 及び ATLUS Sophia Select
・労働安全衛生総合支援システム  Saviour Second Edition 及び Saviour Light2 及び Saviour Express
・現場代理人専用原価管理システム  MARS Second Edition
・施工計画書作成支援パッケージ  E-HELIOS
・CO2排出量シミュレーション
・ドキュメント工房
・リスクアセスメント

4.サポート終了内容 ■動作環境の変更
「Windows8」において、「3.対象製品」におけるご利用を、動作環境の対象外といたします。

■ ATLUSダイヤルでのサポート終了
該当のOSについては、ATLUSダイヤルでの技術的なサポート対応を終了させていただきます。



※1.2016年8月31日(水)以降、Windows8環境でご利用中に問題が発生した場合の保証やATLUSダイヤルでのサポート対応はお受けできかねますので、予めご了承下さい。

■ご参考

▼マイクロソフトサポートライフサイクルとよくある質問(FAQ)
https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle?C2=16796
https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle#gp/LifeWinFAQ

▼Windows8からWindows8.1へのアップデート手順
https://blogs.technet.microsoft.com/cs3_windows/2013/10/16/windows-8-1-windows-8-2/