トップページ > 土木 > サポート > 新着情報

サポート

2017年09月11日
株式会社コンピュータシステム研究所

「Microsoft Office2007」のサポート終了に伴う弊社製品の対応について

いつも弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社は、2017年10月10日(火)をもって「Microsoft Office2007」のサポートを終了いたします。
これに伴い、弊社土木製品のご利用について、以下の通りサポートを終了させていただきます。

「Microsoft Office2007」をご利用のお客様におかれましては、「Microsoft Office2010」以上が搭載されたパソコンへの移行をご準備くださいますよう、お願い申し上げます。

 

1.サポート終了日 2017年 10月10日(火)
2.対象Office Microsoft Office 2007
3.対象製品 ▼現在販売製品となっている次のソフトウェア

・土木積算システム ATLUS REAL
・土木積算システム ATLUS Sophia SELECT2 及び ATLUS Sophia Select
・労働安全衛生総合支援システム  Saviour Second Edition 及び Saviour Light2 及び Saviour Express
・現場代理人専用原価管理システム  MARS Second Edition
・施工計画書作成支援パッケージ  E-HELIOS
・CO2排出量シミュレーション
・ドキュメント工房
・リスクアセスメント

4.サポート終了内容 ■動作環境の変更
「Microsoft Office2007」において、「3.対象製品」におけるご利用を、動作環境の対象外といたします。

■ アトラスダイヤルでのサポート終了
該当のOfficeについては、アトラスダイヤルでの技術的なサポート対応はお受けできかねます。



※2017年10月10日(火)以降、Office2007環境でご利用中に問題が発生した場合の保証やアトラスダイヤルでのサポート対応はお受けできかねますので、予めご了承下さい。

■ご参考:Windows製品のサポートライフサイクルについて

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/default.aspx?navIndex=3