トップページ > 企業情報 > チャレンジ25キャンペーン

企業情報 未来へのマストとして

コンピュータシステム研究所は「Fun to Share」に賛同しています

CSTは「Fun to Share」に参加しています


環境省では、地球温暖化防止の国民的運動「チャレンジ25キャンペーン」に代わる新たな気候変動キャンペーンとして、2014年より「Fun to Share」をスタートしています。

「Fun to Share」とは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会を作っていくための合言葉で、「目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会を作ろう」というキャンペーンです。

弊社では これまでの地球温暖化防止国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に続き、気候変動キャンペーン「Fun to Share」にも参加しています。


Fun to Share 公式サイト Fun to Share 公式サイト