トップページ > その他 > 3D/2D画像解析システム Argos Saviour > FAQ

3D/2D画像解析システム Argos Saviour

よくあるご質問

3D画像解析システムとはどのような物ですか?

2つのカメラで撮影した像のマッチングをとり、視差を利用して人間が実際に見る映像に近い認識ができる技術で対象物の高さ、奥行きが測定でき、光、影などの体積のないものによる誤報を防ぐことができます。

2D画像解析システムと3D画像解析システムで検知精度に違いはありますか?

3Dステレオカメラを使用した3D画像解析システムは非常に高精度の検知(検知率 98%以上)が可能ですが、2D画像解析システムは自然環境の変化に弱く、光、影、大雨、雪、草木の揺れ、小動物などに反応して誤報を出してしまうことが多々あります。

3Dセキュリティシステムとはどんなものですか?

3D画像解析システムをセキュリティに応用したものです。3Dカメラを使用し不審者の侵入を正確に、素早く検知し音声威嚇を行います。 同時にスマートフォンなどにプッシュ通知し、スマートフォンからリアルタイム映像を確認しながら威嚇もできます。

3Dカメラが不審者を検知した場合どのようなプッシュ通知を出せますか?

不審者を検知した場合の通知(イベント通知)は携帯へのEメール、スマートフォンタブレットなどへのプッシュ通知が行えます。

スマートフォン、タブレットなどへのプッシュ通知は何か所まで登録できますか?

10か所まで登録できます。

スマートフォンで録画は見れますか?

スマートフォンからはリアルタイム映像およびイベント録画映像がご覧いただけます。イベント録画映像とは、3Dカメラが不審者を検知した前後各10秒、合計20秒の映像です。

3Dカメラは音声対応ですか?

3Dカメラにはマイクとスピーカーが内蔵されていますので双方向通信ができます。スマートフォン、タブレットからカメラ設置場所に音声威嚇することができます。

3Dカメラは屋外で使用できますか?

3Dカメラは防塵防水でIP66仕様になっていますので屋外でも安心して使用していただけます。

2D/3Dの画像解析システムに使用するカメラの製造メーカーに限定はありますか?

2Dシステムは弊社のソフトにインテグレートできれば基本的にはどのメーカーの製品でも利用可能ですが、3Dシステムは弊社のステレオカメラを使用していただきます。

3Dカメラは夜間でも利用できますか?

3Dカメラは赤外線LEDが搭載されていますので、どんな暗闇でも検知可能です。赤外線LED使用時は画像は白黒になります。

3Dセキュリティシステムの製品構成はどのようになっていますか?

「3Dカメラ+3Dシステムソフト搭載IVSサーバ+モニター」の構成になります。

3D画像解析システムの監視可能範囲はどのくらいですか?

カメラから3m×4m内を98%以上の精度で検知します。広範囲を検知したい場合は2D+パターン認識システムをご利用ください。

スマートフォン、タブレットなどの対応機種を教えてください

スマートフォン、タブレットなどのリモート端末はメーカーに関係なく、iOS・アンドロイド機種すべてに対応しています。

2D画像解析システムと3D画像解析システムの併用はできますか?

併用できます。

スマートフォンは、同時に何台まで接続できますか?

10台まで登録、接続ができます。

3Dカメラは何台まで追加できますか?

1台のサーバで3Dカメラは4台まで接続できます。

自動音声は音声を追加(またはカスタマイズ)できますか?

オプションになりますが可能です。

録画は何日間保存できますか?

スマートフォンから見れるイベント録画は2週間です。IVSサーバの録画はHDDの容量によっては長期録画保存できます。

お問い合わせ先

アルゴスセーバー担当 03-6457-4741 9:00~18:00 (土、日、祝・祭日を除く)