トップページ > 新着情報

新着情報

2016年10月19日
株式会社コンピュータシステム研究所

コンピュータシステム研究所 と 独 Graebert社
互換CAD事業の合弁会社「 株式会社 グレバート ジャパン」を設立

株式会社コンピュータシステム研究所(代表取締役:長尾良幸、以下「CST」)とドイツのCADベンダーであるGraebert社 (CEO:Wilfreid Graebert 本社:ドイツ・ベルリン)は日本でのDWG互換CAD事業のさらなる強化を図るため、合弁会社「株式会社 グレバート ジャパン」を設立いたします。

 

2016年10月12日、ドイツ・ベルリンで開催されたGraebert社の年次総会にて Graebert社とCSTの両社は、これまでのDWG互換CAD事業の協業関係を拡充するべく、合弁会社設立に関する契約を締結いたしました。

 

CSTは2013年に子会社として「株式会社 ジェイドラフ」を設立し、Graebert社のCADエンジン「ARES」を使用したDWG互換CAD「JDraf(ジェイドラフ)」の販売を開始しました。JDrafは日本国内 特有の要望に積極的に応え、リリース3年で日本の主要な互換CADソリューションのひとつとなり、国内では大手ゼネコンを含む、数千の会社に導入されています。

 

今後、国内では CADのモバイル活用・クラウド活用の需要増加が見込まれております。

これに対しGraebert社が有する互換CADのマルチプラットフォーム技術(デスクトップ・モバイル・クラウド)は必須であり、さらなる互換CAD事業 拡大を図るために、合弁会社設立に至りました。

 

この度の合弁会社は、CSTの完全子会社である「株式会社 ジェイドラフ」を「株式会社 グレバート ジャパン」に社名変更し、CSTが50%、Graebert社が50%を出資します。
これにより「株式会社 グレバート ジャパン」は日本国内によるARES CADの独占的販売権をもつ会社となります。

 

また、合弁会社設立に伴い、世界でいち早くiPad・iPhoneで利用できるモバイルCAD「ARES Touch for  iOS」がApp Storeより2016年10月20日より日本でリリースされます。

 

 

CST代表取締役 長尾良幸のコメント

      「この3年間に渡り、Graebert社と子会社である株式会社 ジェイドラフは日本市場特有の要望に積極的に応え、DWG互換のCADとして日本でNo.1を目指す商品に成長させました。今後、日本のCAD市場において、ARES CADのモバイル用途、クラウド版への期待や様々な要望がでると見ており、これに応えるにはGraebert社の製品や技術力が必須であります。この度の合弁会社設立は、ARES CADブランドに対する我々の強い期待と意欲の現れであり、「株式会社 グレバート ジャパン」はCST国内21拠点による販売網から、さらなるDWG互換CAD事業の強化・拡大を図ります。


Graebert社  CEO Wilfreid Graebertのコメント

「CSTはこれまで ずば抜けた営業成果を日本に残していて、この3年間の協業の結果を大変誇らしく思っています。CSTは長い間、日本の大手ゼネコンから全国の中小建設業者まで

様々なソリューションを提供し、日本市場に多大な影響を与えている中、これらの大企業は数千台のiPadやタブレットを保有しており、クラウドへも強い関心をもっています。結果、デスクトップ、モバイル、クラウドにまたがるARES CADとその市場とが生み出すシナジーを強く期待しています。」

 

ドイツ Graebert社 概要

Graebert社は、ドイツ ベルリンに本社をおくCADソフトウェア開発・CADソリューションとサービスを提供する会社です。

1977年に設立され、DWG互換エンジン「ARES CAD」を開発。多くのCADベンダーに採用され、業界では、世界で最も急成長したカスタムCADエンジン提供会社として有名です。

世界で初となるWindows、Mac、Linuxで動作するDWG互換CADを開発し、その後も他社に先駆けAndroidとiOS上で動作するモバイルCAD、クラウド上で動作するCADを開発。

世界的にも稀なマルチプラットフォームで動作するDWG互換CAD技術を確立しています。


■主な製品

 ●ARES Commander: Windows/Mac OS X/Linuxに対応する2D/3D CAD

 ●ARES Touch:Android / iOSに対応するタブレットとスマートフォン用DWG互換CAD

 ●ARES Kudo:クラウド上で動作するDWG互換CAD

 ●ARES Mechanical:ARES Commander」エンジンによるDWG互換 2D機械設計用CAD

 ●ARES MAP:DWG CADデータとGISデータを連携し図面を作成・編集が可能

 

DWG互換CAD「JDraf」概要

「JDraf」はGraebert社のエンジン「ARES CAD」を利用して、日本市場向けに開発された DWG互換CADです。低価格ながら、既存のCAD環境と同じように使用でき、DWGの他、JWW・SXF等 多様なファイル形式に対応し、製図で使用頻度が高い機能も搭載しています。

また、使う人にあわせた豊富なライセンス方式により、導入&運用コストを削減できます。

さらに、CAD支援業務20年以上の実績とCAD技術を熟知したスタッフによるサポートも万全です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社コンピュータシステム研究所

東京都新宿区三栄町9-18

電話 03-3350-4591 FAX 03-3350-4674